「子規・漱石を未来へつなごうプロジェクト」の一環として、平成29年4月28日(金曜日)から5月14日(日曜日)にかけて、子規記念博物館1Fロビーで、夏目漱石生誕150年記念「世界で翻訳された夏目漱石作品展」を開催しました。

ロンドンの漱石記念館が所蔵している漱石作品の翻訳書を中心に、世界へ広く発信されている漱石作品が紹介されました。

この活動が松山市役所 文化・ことば課のWebサイトに紹介されました。
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/machizukuri/kotoba/shikisoseki150.html

 松山市役所からのメッセージ
 『この度は、子規・漱石生誕150年記念「子規・漱石を未来へつなごう
  プロジェクト」へ御参加いただき、誠にありがとうございます。

  子規博で開催された「漱石翻訳書展」、観覧しました。様々な言語で訳
  された漱石作品、興味深く拝見しました。ロンドンの記念館も場所を替
  えて存続されると聞き及びました。異国での漱石の顕彰・研究の灯が続
  くことを嬉しく思います。

  つきましては、プロジェクトに御参加いただいた実施報告として、展示
  の様子を本市のホームページに掲載したく存じます。』